2010年3月15日月曜日

スイセン アイスフォーリスズ

Narcissus cv. Ice Follies
 Ice Follies (アイス・フォリーズ) とは,直訳すると「氷上の愚行」,1937年に始まったアイス・ショウ(touring ice show)の名前でもある.1979年にホリデイ・オン・アイスに吸収・合併されるまで43年間世界各地で興行.メンバーにはペギー・フレミングやジャネット・リンはじめ,有名な五輪メンバーも属していた(From Wikipedia).

 花の名前は,副花弁のフリルが女性スケーターたちのスカートを思わせるからか?
1950年の写真(左).

大杯スイセン.エレガントな花の形にも関わらず非常に頑健.どんどん増えている.花冠の色は純白から淡黄色の変異があり,カップ(副花弁)は時間と共に黄色から白色へと変わる.

ポール・オースター著『ブルックリン・ファオリーズ』(柴田元幸訳,2012,新潮社)の「訳者あとがき」によれば,「Folly とは「愚行」「愚かさ」の意味であり(中略). Folly が複数になって follies になるとダンスホール,演芸場などで行われる,時事風刺などを盛り込みつつまずは舞台にずらりと並ぶ女性たちの歌と踊りが売りである出し物を指す(後略)」とのこと.

0 件のコメント: