2010年4月12日月曜日

シバザクラ

Phlox subulata

 芝のように茎が匍匐し、桜のような花をつける北米原産の植物.よく枝分かれし地面を覆い尽くすように密生し,花を咲かせるので絨毯を敷き詰めたようになる.丘を一面に彩る修景花卉として北海道滝上町・大空町(旧東藻琴村)、埼玉県秩父市などが有名.引っ越してきて直ぐ植えたが,あまりの陰影のなさに殖やす気も失せ,今ではジャノヒゲに埋もれて肩身を狭くしているが,毎年律儀に花をつける.

 この愛らしい花も,英国では思わぬ大騒動を引き起こした.
 この花を育てていた英国のお年寄りが,マリワナを作っていたと誤解され,警察に強制家宅捜査され,また,その隣人が大麻欲しさのギャング団に押し入られたという.花の香りが大麻にそっくりだったからとの事.
 デイリーメールBBCによると,この事件は2008年10月に起きた.英国ブリストルのキングスウッドに住んでいる引退した技術者の Wiltshire さん夫妻がバカンスから帰ってみると,自宅の玄関が警察によって破られ,封印されていた.警察に事情を聞いたところ,庭の植物がマリワナの強いにおいをしていたので,捜査したとの事,結局この匂いの元は大麻ではなく,4年前に近くのホームセンターで購入し,庭一面に繁殖させたシバザクラの花の香りであった.隣人の Difford さん夫妻もこの花の香りで被害を受けた.なんと,6人の男達がハロウィーンの仮面をつけて侵入し,"Give us the weed man" と大麻を20分にわたって探し回ったのだ.Wiltshire さんのシバザクラの花の香りが当たり一面に広がって,Difford さんがマリワナを栽培していると誤解されたらしい.Wiltshire さんはもうこりごり,全部抜いて処分します.と言っているそうだ.

 シバザクラなら全て大麻そっくりの香りを出すのか,特定の品種だけか分からない.庭のシバザクラの花の香りを嗅いでみたが,甘い香りがするだけで,大麻草の香りを知らないので,なんとも言いがたい.誤解を受けそうな地域では,群落を作るには注意が必要かもしれない.

0 件のコメント: